2010年12月09日

年賀状の受付期間

 年賀状の差し出し受け付け期間は、毎年12月15日から翌年1月7日までとなっています。
もしこれ以前の期間に出した場合、明らかに年賀状とわかるもの(ゴムでまとめられている、郵便年賀はがきが使われているなど)は郵便局で保管して12/15以降に年賀郵便として処理してもらえますが、残念ながら気付いてもらえなかった場合は普通郵便としてすぐに届けられてしまいますのでご注意を。
なお、懸賞に応募するのに新しい年賀はがきを使ってしまった場合は、宛先でわかるので問題なく懸賞として処理されます。
 1月8日以降に出すのは、年賀状ではなく寒中見舞いとなります。

 元旦に年賀状を届かせるためには、12月25日頃までに投函するようにしましょう。28日頃までに出せば間に合う場合が多いのですが、年賀状の受付の12/15以降でなるべく早めに出すに越したことはないです。

 
 12月15日から28日までに差し出された郵便年賀はがき(郵便事業株式会社発行の年賀はがき、郵便事業株式会社発行の通常はがきに「年賀」表示をしたはがき)への消印(=年賀印)は、省略されます。
これ以外の年賀郵便(私製はがき、定形郵便物など)には、この期間でも年賀印が押されます。
12月28日から翌年1月7日までに差し出されたものについては、全てに消印が押されます。

posted by 昆松 at 23:02| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
QRコード
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村